よく「コーヒーを飲んで頭痛が治った」という
話しを聞きます。
実際、頭痛のときにコーヒーを飲んで大丈夫
なのでしょうか?
効果があるということなのでしょうか?
少し考えていきたいと思います。

コーヒーが有効と言われる理由

たしかにネット上にはコーヒーで頭痛が収まった
という意見が結構あります。

これは特に医療機関的分類でいうところの偏頭痛
という頭痛が(主に脳の)血管が拡張したときに
起こると言われているからで、コーヒーには血管を
収縮する作用があるからなんです。
特に頭痛のなり始めのタイミングでは有効なことが
多いようです。

また群発性頭痛と呼ばれるものも首まわりの血管の
拡張が関わっているとも言われていますので、
もしかしたらこのタイプにも効果があるかもしれません。

総合的に見ると

しかし血管の拡張で起こっている場合ならそれで
いいかもしれませんが、拡張と収縮を繰り返して
起こっている場合もあり、その場合にはかえって
悪化する可能性が高いと考えられます💥

また、いわゆる緊張型頭痛という頭痛は筋肉の
締め付けによって起こりますので、
この緊張型頭痛であった場合にはやはり悪化して
しまう可能性が高いでしょう。

ですので、当院としましては頭痛を抑えるための
武器としてコーヒーを使うというのはなかなか
リスキーなのではないかと感じています😣

コーヒーの代わりになる方法

ではコーヒーの代わりに頭痛を抑える方法、
何かないのでしょうか?

すべてのタイプの頭痛をまとめて解決できる
方法はなかなか無いかもしれませんが、
それでも共通してポイントとなってくるのは
やはり首だと思います。

頭痛になってしまった状況にもよりますが、
以前の記事でお知らせした、お風呂に入って体全体をあたためつつ首まわりをリラックスさせていく方法や、
これもやはり別の記事でご紹介した
頭と首の境目をほぐしていく方法が一番いいかも
しれません。

もちろん温めたときでも体の状態次第では
やはりズキズキし始めてしまうでしょうし、
(偏頭痛だけを考えたら冷やすのがいいと
言われていますね💦)
首をほぐす際にも本当にゆっくりやっていただき
気分が悪くならないように注意しましょう!
少しずつ様子を見ながら試してみてほしいですね🍀

もし、お近くのどこか通える施術院などで
大脳と小脳の境目、頭と首の境目、横隔膜の周辺など
をほぐせる施術者がおりましたら、
そちらで全身の体液の流れを均一化してもらうのが
一番いいと思います💫
もし可能でしたらお近くで探してみてくださいね😉✨