当院の施術方針

当院では主に神経を中心に体内の情報伝達を正常化することを最大・最終の目標として施術をしております。
脳は一部の病気を除けばほとんどの体調不良に関する対応方法を知っています。

つまり患部(体調不良を感知した場所)と脳(対応司令部)が滞りなく連絡を取り合うことができれば、ほとんどの病気は自分の体内で対処できるのです。

同時に何種類も不調があっても自分で打ち克っていけるようになるはずです。
当院では神経だけでなく、血管やリンパ、筋肉などの軟部組織まで視野に入れて連絡体制を阻害している障害物を取り除くような施術を行っていきます。

◎正統的なカイロプラクティック・オステオパシーによる施術は将来にわたる健康維持を考えている人にとってはベストな選択です

体内の連絡体制の正常化を目指すレベルの徒手療法ですと、事前に体調不良に対処するような体になりますので、病気の予防・健康維持を考えている方にも適しています。
健康診断で病気を見つけるのではなく、健康診断を受けた時には病気が無くなっている体を目指してはいかがですか?
患者さんメッセージ
※施術効果には個人差があります。

カイロプラクティック

上述した神経伝達の正常化を目指す際、カイロプラクティックは特に骨格(主に背骨と骨盤)の正常化に有効な施術技術になります。

背骨がずれると神経が圧迫され、神経伝達が妨害された状態になります。 カイロプラクティック手技を使えばこのズレを戻すことができます。

その過程ではみ出た椎間板などを戻していきますので、椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛、それにすべり症や肩こりなどにとても効果的です。

「ソフトカイロ」のみは「三年殺し」

最近は「ソフトでやわらかい手技が怖くないし、安全のように感じられる」という風潮が強いですが、その考えは少し危険なのではないか、と感じています。
「ソフトな整体」「ソフトカイロ」のみの施術ですと骨の矯正まではなかなか達成できません。
筋肉をほぐしているだけなんですね。

筋肉をほぐすことはとても重要で、腰痛や肩こりなどを改善できる可能性があります。とても有用な施術で当院でも多くのテクニックを採用しています。

しかし、ただ筋肉をほぐすだけで骨格を整えないままでいますと、2〜3ヶ月は調子がいいかもしれませんが、2年3年と経つと自律神経の失調や生理不順、肩こりの再発などが起こることが考えられるのです。
将来的な体調不良の火種が残ってしまうんですね。

このことは100年以上のカイロプラクティックの研究でわかってきました。
筋肉をほぐすことはとても重要で、色々な不具合を解決することができますが、最後の最後、一番重要な神経連絡路の通行止めを取り除く作業だけはそれではできないんですね。

痛みを取りのぞく施術法はたくさんあります。
しかし、「痛みが取れる」ことと「体が健康になる(健康になっていくなかで症状が取れていく)」ことは全く別ものです。

極端に言えば、今の痛みより強い刺激を与えれば、一時的にはその痛みは消えます。(蚊に刺されてかゆいところをつねるとかゆみが一瞬わからなくなる、あの原理です。でも、そのようなことしている施術院多いですよ)

当院では症状を取り除くだけでなく、その先のことも考えて施術しております。

解剖学、生理学、発生学などの観点もふまえ、実際に体の免疫にも関わってくる「神経伝達の阻害を解消し、本当の意味で皆さまを健康にできる」テクニックは何かと考えたとき、現存する施術法の中ではカイロプラクティックとオステオパシーの組み合わせが最もベストな答えになるようです。

オステオパシー

脳と体の神経伝達を阻害している要素を取り除こうとしたときに、施術範囲(守備範囲)を筋肉、靭帯、神経、リンパ、内臓にまで広げたものがオステオパシーです。

骨格に関しては短縮している筋肉を元に戻すことで回復を目指します。頭蓋骨の調整も行うため、不眠やうつなどの症状や婦人科系の症状にも対応できます。

非常にソフトで広範囲に使用できるテクニックであるため、お子様からお年寄りまでどなたでも施術可能です。
一般的な腰痛だけでなく不眠やめまいなどの自律神経の失調、更にはホルモン分泌まで考慮した産後矯正にまで対応できます。
カイロプラクティックと併用すると体の不調のほとんどをカバーすることができます。

その他のテクニック

うつぶせに寝て頂き、道具をかませ、ご自分の体重で体をほぐし整えていくブロックテクニックや東洋整体由来のほぐしテクニックなども必要に応じて使用していきます。
特にブロックテクニックは本格的なカイロプラクティック施術の補完テクニックとしてとても有用です。

頭蓋骨調整(クラニオセイクラルオステオパシー)

ヒーリングの頭蓋骨調整と異なるのは、しっかりと検査しどのようにずれているか見極めてから施術する点です

頭蓋骨も何種類もの骨がつなぎ合わさってできています。 その骨の一部がずれていたりすると体全体のバランスを崩すことになります。

ヒーリングやセラピーの一環として行っている施術院もありますが、「クラニオセイクラルオステオパシー」となると各頭蓋骨のズレの方向や可動性を評価して施術するという、健康面をとても強く意識した施術になります。

「頭蓋骨がどの方向にずれて、固まってしまっているのか」をしっかりと検査し、そこを動かしていくような施術になります。

ひどい頭痛や体の内側の不調を患っている方、精神的な不調が出発点にある体調不良の方などにはとても有効な手技です。

またホルモン分泌器官を囲んでいる骨へのケアも行いますので、産後の不調が取りきれない方や医療機関での不妊治療で思うような結果が出ていない方など婦人科系の不調に対しても非常に有効です。

他にも脳脊髄液の循環システムのポンプの役割をしている骨もあります。
脳頭蓋がしっかりと動くことで全体に脳脊髄液がしみわたり、体中の炎症を抑えることができます。

非常にソフトな施術で癒しを目的とはしておりませんが、ほとんどの方がリラックスした状態になります。体の内面の調整と思っていただいてもいいかと思います。

実際の施術の流れ

◎体を軽くほぐします

背中を中心に短縮した筋肉をリラックスさせます。

◎検査をします

施術前に姿勢の分析、骨盤および脊椎の検査、神経学的な反射テスト、関節の可動性テストなどの種々の検査を行ないます。
とても簡単な検査なのでご安心ください。

※当院は検査をとても重視していますので、場合によっては検査に多くの時間を割く場合もあります。症状の改善にとって必要なことですので、ぜひご理解頂ければと思います。

◎骨格のゆがみを整えていきます。

検査の結果ゆがみが見つかった場合には、カイロプラクティック施術によりゆがみを解消していきます。
体調改善の土台を作っていきます。

◎体のこわばりを取り除いていきます

オステオパシー施術も使いながら筋肉や関節のこわばりを取り除いていくとともに、リンパの流れなどを改善していきます。 また、内臓へのアプローチも行ないます。

◎頭蓋骨調整をします

追加オプションの「頭蓋骨調整」をご希望された方の場合は、最後に頭蓋骨調整(クラニオセイクラルオステオパシー)を行ない、施術の効果を促進させます。

頭蓋骨にそっと触れることで、脳脊髄液の循環を促す効果が期待できます。圧迫されていた頭部の骨がゆるみ、とてもリラックスした状態になります。