実は多くの人が悩んでいるこめかみ頭痛。
偏頭痛もこのこめかみ頭痛に分類されている
ことが多いようです。

頭部のズキズキ感だけでなく
視界がチカチカするなど
こめかみから目の周りまで症状の範囲が
広がることもあります😫

このこめかみ頭痛の対処法について
少し考えていきたいと思います!

こめかみ頭痛に関してわかっていること

そもそもこめかみ頭痛の原因なのですが、
まだまだ解明されていない部分も多いものの、
血管の拡張が大きく影響していると言われています。
血管の拡張しているときに、ズキズキドクドクと
リズムを刻んで痛みが出たりします。

その他にもストレスや外部からの刺激によって
頭蓋骨内に広がる神経が影響を受けて
起こると言われていますが、
いまいち決め手に欠けているのが現状です。
やはり一番の原因は血管のようです💢

冷やすといいと言われていますね

なのでまず、やるべき対処法として
一般によく言われているのが
頭部など痛みのある部位を冷やすという方法です。
冷やすと血管の拡張が抑えられて
頭痛が緩和されると言われています✨

対症療法として、これは正しいように思います。
特に、目がチカチカするような本当にきつい
頭痛が起こっている場合は患部を冷やした方が
収まるケースが多いようです。

本当の解決に向かうには温めることも考えるべき

ただし冷やすという選択肢は、
頭痛が始まってしまって一刻も早く
それを抑えなければいけない場合には
もちろん優先されるべきものですが、
本当の解決を目指すためには
体を温めることを考えていかなければ
ならないと思います。

これは頭部だけ温めるのではなく、
体全体を温めるということです。
私はお風呂が一番いいと思います。
ぬるめのお風呂にゆ〜ったりと浸かります😊
そして頭部を湯舟のふちに乗せ、
完全に完全に完全に脱力し、ぼーっとしましょう❗

また血流の関所となっている頭部と首の境目を
ほぐすと更に効果的になると思います。
この方法に関しましてはまた、
後日の記事で紹介していこうと思っていますので、
ぜひ待っててくださいね!😉

私は体の中にムラがあることは
とてもよくないことだと考えています。
血流などはなるべく体全体で調和がとれるように
していくべきだと考えます。

体全体を温めて頭部に起こっている異常をなくし、
体全体でスムーズに血が流れるようになれば、
過剰な反応も減るのではないでしょうか✨

 

まずは医療機関での検査等を優先してくださいね✨

ただ、当院の考え方はやはり特に偏頭痛に
対して考えれば確かに一般的ではありません。
少しずつ試していただいて悪化しそうなときは
ただちに中止してくださいね😉

また頭痛には命の危険にもなるものもありますので、
あまり経験したことが無いような痛みがありまいたら、
脳神経内科等で相談してみてください。