こんにちは~「てくてく」です~☀

今日は久しぶりにコメント付きの写真を撮らせて頂きました。
Wさんは出産して、もうすぐ3ヶ月になる方で
最近になって骨盤が気になりだしたとのこと。

「気になる」というのもなかなか難しい表現ですが、
骨盤が少し緩くなっているような気がする、
または骨盤がずれているせいで体の芯がずれているような気がする、
ということみたいです。

また以前はダンスをしていたため柔軟体操なども定期的にしていたそうですが、
今回の出産の前後で運動ができず、体全体が少し硬くなってしまったそうです😣

そういったわけで体のゆがみ検査や可動性検査を行いながら、
骨盤や背骨を修正することを中心に施術を進めていきました。
(ついでに色々なところの関節も調整していきます)

Wさんは肩をまわしたときなどでも
最初の1周目は硬くなっていて痛みが出るのですが、
2周目からはもう痛みは出ません。
やはりもともと運動されていた方の体は柔軟性の回復も早いようです。
皆さんも機会を見つけて、運動やストレッチやりましょうね〜✊

施術の結果、左右でバランスの悪かった骨盤も
バランスを取れるようになりましたし、
別の側面としては、背中側で対角線上に両手をつなぐストレッチが
どちらの手を上にしてもつなぐことができるようになりました‼
(それまでは一方のみしかつなぐことができない状態でした)

産後の骨盤矯正だけでなく腰痛全般に言えることなのですが、
骨格はギチギチに締まった状態でも痛みが発生しますが、
逆にゆる過ぎて痛くなる場合も多くあります。

出産後の女性の方は、やっぱりゆるみ過ぎている場合が多いと思います。
関節はしっかりと動きがあるのに、それでも痛みがあるのです。

Wさんもそうでした。

そういう場合、当院ではカイロプラクティックテクニックを利用し
しっかりとした検査の後、バランスを整え関節を締める
(正確には硬いところとゆるんでいるところの差を少なくして
バランスを良くする、と言った感じでしょうか)施術を
計画的に行っていきます。
これで腰まわりがしっかりと徐々に安定し締まってきます❗

みなさんも気が向きましたら、一度「てくてく」をお試しください~😊🌟