こんにちは~「てくてく」です🐞

今回は下半身が重く感じられ、うまく力が入らないという

症状で悩んでいたNさん(70代女性)のお話しです。

Nさんはこのことが原因で、

うつとまではいかないですけれど、

元気がなくなり、お友達からの遊びのお誘いも

断ることが多くなってしまったそうです😫

そうして、すごく困って、色々な方策を探しているときに

たまたま当院を見つけてくださいました✨

実際の施術では力が入らないという症状では

またまた例によって坐骨神経痛を疑うわけなのですが、

今回の場合はあまりそれに囚われ過ぎると

いい結果を生まないような気がしました。

神経の通行止め、

血流の通行止め、

等色々なことが考えられるな~と考えつつも

なるべく先入観を持たないようにして

施術をしていくことを心がけました✨

毎回検査をして「ここが硬いのでは!」というポイントを絞りだし

その場所のロックを外します💪

その時によって、背骨だったり骨盤関節だったりしました。

こういう傾向というのはあまりいい事ではありません。

普通でしたら硬いポイントというのは

あまり変わるものではないので。

しかし、Nさんは多少高齢ということもあり、

色々な要因で関節が硬くなっている可能性が考えられます。

筋肉が原因で硬くなっている場合も、

関節自体が硬くロックされている場合も、

はたまた他の要因でロックされている場合もあると思いますが、

硬くなっているところをリリースするという原則は変わりません。

(その後で、どういった原因で硬くなっているのかを

考えればいいので✨)

というわけで、

どこが硬くなっているか?

どういった要因で硬くなっているか?

を分析しましたら

あとは、なるべくソフトにアプローチしていくことを心がけました✌✨

(こういう場合はカイロプラクティックより

オステオパシーの方がいいですね~☺

だいたいオステオパシーでカバーできますよ😃💫)

今現在は1クール終わったところなのですが、

足の不調はほとんど取れてきています👍🌟

そして足の不調が取れることに伴い、

気分もなんだか元気になってきたみたいで

以前より外に出るようになったと伺いました❗

やはり体の不調を取り除くことが精神的不調の回復に

つながることもあるな~と実感しています☺