こんにちは~「てくてく」です🐞

いつも定期的に見ていただいている

自分メンテナンスに行ってきました~❗

いつもの先輩カイロプラクターのところで

チェックしてもらいましたよ😃

まあ、相変わらず矯正箇所がありつつも

少しずつ良くなっているかな~、というような印象でした😅

前回と同様に首辺りの背骨と

腰辺りの背骨は矯正されましたね~💦

そして前のメンテナンスのときにも

書いたかもしれないですけれど、

体を色々な高さで水平面に区切ってる筋肉群があるのですが、

これが相変わらず硬く、動いてなかったですね~。

これが硬いと神経伝達や体液循環が通行止めに合い、

体内の連絡や循環が滞るようになってしまいます。

さらに 筋肉群が硬いことで体にとって良くない点というのは

自分の中の補正作用がうまく効かなくなる、ということです。

(説明が難しいのですけれど、

例えばもし健康的で機能的な体の場合、

一番上の筋肉群が天井から地面に向かって

見たときに時計回りに旋回するならば、

次の二番目の筋肉群は反時計回りに旋回しているはずなんです。

もし一番上も二番目の筋肉群も時計回りをしていたら、

それは自分の体の中で補正できていない、

「機能していない体」ということになるんです。

ちなみに「機能している体」というのは、

これも何回も書いたかもしれませんが、

「自分でしっかり異常事態に気付くことができ、

そして対処もできる」体のことを言います)

なので、本当にこの補正作用の考え方は大切❗

先輩にはこのアプローチをしっかりとしていただけたように思います✌

この辺のレベルの施術って、

もう腰痛が~とか頭痛が~とか言うんじゃないんですよね。

機能するようになるかどうかだけです。

機能的な体は大きな病気も回避できるはずです☺

自分の体も早くそういう状態になりたいな~😃✨