こんにちは、「てくてく」です~🌈

夕方など少しずつ涼しくなっているような気がしますね。
相変わらず汗の噴出量はハンパじゃないですが。
店先の植物たちだってたまったものじゃないはずですよ(たぶん)

さてさて、最近施術をしていてよく思うのですが、
腰痛と一緒に肩の痛みを訴える方が
結構いらっしゃる気がします🐧

肩こりというのとはまた別で、
腕を伸ばしたまま内側に入れたりすると
(肩が胸の前に入るようなイメージ)
漠然と肩が全体的に痛いようなのです。
どちらかというと左肩が痛いという人が
多いような気がします。

当院では骨格を根本的に調整していきますので、
その中で筋肉の緊張も和らぎ、肩痛もとれていくのですが、
それに付け加えて、肩を後方にもどすようなことも
意識して施術しています✌

猫背などに代表されるように、
姿勢が悪くなると肩は前方に流れてきます。
こうなると、どうやら肩甲骨
(肩の背中側にあるミヤマクワガタの鎧のような骨)
が肋骨や鎖骨などに近づいて、
結果きしむようなのです。

そのため、
当院のメインの施術の前に
全体的に体を柔らかくする施術をするのですが、
そのときに腕を回しながら、
肩の骨たちを背中側に戻すようにしています。

みなさんも肩が痛くなりましたら、
姿勢や猫背とともに肩が前のめりになっていないか
チェックされるといいかもしれませんよ😊