こんにちは〜「てくてく」です🍀

何だか前回の更新から日にちが経ってしまいました💦
全然そんなつもりもないのに
月日が流れるのが早いですね…💧

今日は右耳の後ろ辺りの痛みについてです。

痛みを患ったTさん(10代女性)はまず顎関節障害を疑ったそうで、
整形外科や歯医者さんなどに行きレントゲンを撮ってもらうなどしたのですが
これと言った原因もわからなかったそうです😣
(出された薬も痛み止めだけだったそうです)

当院に初めて来られお話を伺っているときに、

痛みのある場所を軽く触れてみたのですが、
それだけで骨がずれ、周囲が張っているということがすぐにわかりました。
でもそれは顎関節ではなくて一番上の背骨、第一頸椎でした。

この時は「ちょっとどんな様子か見てみよう」というレベルで本当に軽く触っただけでした。
それでもわかるほどの張りでしたので
医療機関の人たちであれば少し触診すればすぐに分かるのではないかと思います。
それに気が付かないということは全く触診などせずにレントゲンだけ撮ったのでしょうか?
うーむ、よくわからん💧
(もしかしたら頸椎の側方変位等の概念が無いのかもしれませんね。

よくわかりませんが……)

そんなこんなで、第一頸椎を元に戻すという話しになるのですが、
第一頸椎がずれているからと言って第一頸椎が矯正ポイントに
なるとは限らないんですよね。
やはり骨格全体を探り、どこが原因で第一頸椎がずれているのかを
見極めなくてはなりません❗

当院で色々と検査をしたところ、
第一頸椎よりもその下の第二頸椎がずれて硬くなっていて、
バランスをとるために第一頸椎もずれて
症状としては第一頸椎の位置に出てきたのだと分かりました✌

なので第二頸椎に焦点を当ててつつ、
骨格全体を整えていくことにしました。

聞くところによるとTさん、この冬はかなり根詰めて

受験勉強をなさったみたいで
それでおそらくは頭をずっと左側に倒していたのではないかと思うんです。(鉛筆を持つ右手と反対側ですね)
頭を左に倒すと骨は反対の開いている側にずれやすくなってしまいます。

今のところ6回の施術を行いましたが、
途中でいったん痛みが消えたり、また再発したり
はたまた反対側に出たりと色々ありましたが、
最近はもうほとんど痛みは無くなりました🙂

今では姿勢の矯正に全力を注いでいます✊
(Tさんは日頃の姿勢がよくないこともあり、
姿勢を矯正することで痛みが再発しにくくなると考えています)
当初の予定の1クール(初診+6回)で卒業となりそうです💫
本当によかったです〜😀

最近「どういった施術なのか試してみようと」と思われてか
1回だけ施術を受けられる方がチラホラいらっしゃいます。
しかし、1回の施術では、体の変化も少ないのが正直なところです。
計画的な施術の中で症状が軽減したり、

また少し戻ったりを繰り返しながら少しずつ体調が楽になっていく方がほとんどです。

せっかく当院に興味を持っていただいてうれしく思いますし、
何とか改善していきたいですので、
なるべくでしたら、ある程度のまとまった回数施術を受けていただければと思います🙂
今まで最終的に改善された方でも最初の1、2回では
全く変化の無かった方も多くいらっしゃいますので。

それはそうと……
日頃、運動や姿勢をよくすることを面倒くさがっているTさん❗
再発しないように姿勢とか少しは注意してくださいね〜😅