こんにちは~「てくてく」です☀

暑い日が続きますね。皆さま、体調お気を付けのほど✨

🍀🍀🍀🍀🍀

さてさて今回は下肢痛の患者さんについてのお話しです。

6月くらいから来ていただいておりますHさん(30代男性)。

Hさんは去年の暮れあたりから、

右足の辛い痛みが起こっていました⚡

右足のかなりの部分、股関節から足先まで痛みがありました😣

(主に後ろ側)

以前に就いていたお仕事が座っていることが多く

そうした影響があるのかもしれません。

ただHさん、とっても体が硬いんですよね。

その硬さが今回の下肢痛の下地になっているような気がしています。

また、この先も様々な不調が出てしまうのではないか、

と心配になってしまいます😨

実際の施術に関しては腰骨の後ろに左右一つずつある関節の

バランスがすごく悪い状態でした。
実際、ここ悪い人多いですよね。

片方が硬くて、もう片方が柔らかい状態💥

どうせなら、まだ両方硬い方がいいくらいです。

まあでも、実際の矯正という段階になると

Hさんみたいに悪い場所がとてもわかりやすいと確信を

持って施術できるので意外に楽にできたりするんですよね~✌✨

(施術というより検査が、ということですが)

現在、4回の施術が終わりましたが、ほとんどの痛みの症状が消えてきました。

なので今回の不調に関してはこれで一区切り、とできそうです👍

ただ、Hさんは本当に体が硬いので上でも書きましたが

これからの人生を考えると、

体の左右のバランスを整えたり、短縮している筋肉を

(しっかりとターゲットの筋肉を限定して❗)

ほぐしていったりと、

体のケアをしっかりと行っていくことが

大事なんじゃないかなと感じております。

Hさんセルフケアがんばってくれるかな~😅

ちなみに硬すぎるのも、いけないですけれど

柔らかすぎるのもどうなんでしょうね。

特に女性の方に多い、筋肉量が少ないための柔軟性は

はたして健康的なのか❓❓

(体の柔らかい女性の方は筋肉量が少ないためにやわらかい、

という人がほとんどです)

……

私個人の印象としては~

あまり健康的とは思えないです😅

「柔軟性」って難しいです。