こんにちは「てくてく」です~☀

たまに睡眠の不調や頭痛、耳の後ろの痛み、
全身のだるさ等の不調を患った
中学生くらいの子が来院されることがあります。

今、そういう悩みを抱えている子は多いようですね😣
ある一人の女の子はつらい便秘やだるさ、
そして不眠がありました💥

結構ハキハキとした子で少し筋力不足は
気になりますが、活発なしっかりした子です❗

それでも前述したように辛い体調不良があるわけです。
とにかくその子の将来のためにも、
なんとか体調を回復させなければなりません。

検査してまず感じた事は体幹が弱いということです💦
これはやっぱり良くないです。
体幹の強さはそのままディフェンス力に
繋がりますからね💪

もともと運動が苦手なようではあります。
しかし、この体幹の弱さは骨格のアンバランスさから
くるものだという印象を強く受けました。

骨格が整えば、立っているときに使う筋肉が
変わってくるので本当に必要な筋肉は
自然と強化されます✊

なのでしっかりと矯正していけば大丈夫だと感じました。
また解剖生理学的に考えられた骨格矯正の場合は
神経系の乱れの緩和に大きく貢献できます✨

なぜなら神経は頭から出発し、背骨の中を通り、
背骨から出て全身に向かうのですが、
その背骨からの出口が狭くなっており、
ちょっと背骨がずれると神経を
圧迫してしまうからです💥

というわけで、
カイロプラクティックによる検査、
そして矯正を繰り返していきました。

改善計画の序盤は本当に少しの
改善の変化しか感じられませんでした。

しかし1クールも後半にさしかかると、
少しずつ体幹の筋肉の強化が感じられるようになりました。
(ふにゃふにゃしていた体が
しっかりしてきました❗)

それとともに不眠と、かなりきつかった
便秘が急激に改善されていきました✨✌

体自体も元気になってきて、
だるさも減ったようでした🌟
なんだか不眠症等が改善されるのって
うれしいですよね~😃

腰痛の解消とはまた違った幸福感があります💫
これからも体調の安定に向けてがんばります💪

余談ですが、
中学生くらいの子がこのような不定愁訴で
来院される場合にほとんどの子に共通している事柄があります。

一応自分のひとりの見解ですし、
内容が日本○○会を敵にまわしそうな事なので
ちょっと言いづらいですが😅
でも、どうみてもオステオパシーの観点からすると
ほぼ間違いないよな、って感じです❗

本当はその問題を解消することが改善の第一歩ですが、
それができる子もいれば、なかなか解消できない子も
いらっしゃいます😣

なので体の状態を考慮しつつ、それぞれの子に合わせて
ベストな道すじを考えていかなくてはなりません。

結局ケースバイケースですね😊
(本末転倒か❓😅)