こんにちは~「てくてく」です☀

今回は医療機関で三叉神経痛と言われた方の

施術経過についてです❗

これは口を開けたときなどに顎周辺が痛くなる症状で、

当院で対応させていただいた方の場合は寝ている間も痛いくらいの

かなりひどいものでした⚡

当初は顔面筋や顎関節まわりの凝り(トリガーポイントなんて

言ったりします)を取り除く施術等をしていたのですが、

なかなかよい結果が得られませんでした。

それでも何か原因があるはず、と繰り返し調べると

体の中にとても硬い箇所があることを発見しました❗❗

そしてそこをほぐすような施術をしたところ

徐々に痛みが軽減されていったんです❗✨(ヤッター✌)

でも、その場所なんですが、

一般的には三叉神経とは直接関係のないところだったんですよね。

当院で施術をしていると、そういうことって結構あります✨

医療機関で変形性股関節炎と診断された、という方も

キーポイントとなった箇所は股関節ではありませんでしたし、

四十肩の人でも、ほとんど肩の施術はせずに改善していきます💫

ちなみに今回のケースは顎の近くでもあり、

もしかすると顎関節障害と考えている方もいるかもしれません。

なので顎が痛いと思っている方も、

もしかしたらこの場所が原因となっている場合もあると思います。

もし医療機関に行ってもなかなか解決しないという方は

ぜひ一度当院にご相談いただけるとうれしいです☺🌟