こんにちは~「てくてく」です🌞

去年の秋ごろから通院していただいている
Uさん(30代女性)の症状がやっと改善されてきました✌✨
ちょっと嬉しかったのでブログに書こうかなと。

主な症状としては肩こり、頭痛、だるさ、顎関節症でした。

ワタクシこういう症状も意外に得意分野だったりするので
1クールで結構良くなるだろうと思っていたのです😅

1クール目の期間中はやはり骨盤・椎骨のズレを減らし、
バランスを整えることを主眼にして施術していきました。
(カイロプラクティックの王道路線ですね)

しかししかし、
多くの方はこれで結構症状が変わってくるのですが、
Uさんの状態はなかなか変わりません。

4~5回の施術を行なえば完治とはいかないまでも
多少なりとも改善の兆候が出るものです。

しかし、Uさんの反応を見ているとどうも
「多少」にも至っていない💦

うーん、どうしよう😣💦

そこでまた色々と知恵をしぼり
ソフトカイロのテクニックをうまく工夫し取り入れることにしました。

それと同時に注目したのが「内臓」でした。
内臓の硬い箇所に対して、

より深くアプローチをしていくようにしました。
特に女性の方の改善には内臓へのアプローチが重要になってくることがあります。

もちろん序盤からUさんの内臓にもアプローチしていましたが、
よりきめ細かく、深くアプローチしていきました✊

ちなみに内臓はアプローチしていい臓器と
絶対にアプローチしてはいけない臓器があります。
固有運動を持っている臓器とそうでない臓器という区別もあります。
皆さん気を付けましょうね~(どんな皆さんだ❗😅)

またソフトカイロはやはり全身骨格テクニックを優先して
それでも変わらないときに飛び道具的に使うようにしています。

それで2クール入ったころにまずは肩こりが急激に解消されたんですよね✨

その後に頭痛が消えたり、
また戻ったりという危うい時期が少し続きました。

そしてUさんが一番つらいのは実は月経の1~2週間前ごろに
ピークがくる頭痛(いわゆるPMSの一種)だったのですが、
それが完全に来なくなりました💫

良かった~😊✨

まあ、まだ顎関節症も残っていますし、
頭痛の揺り戻しも来るかもしれませんので、
まだまだ油断ならない状況かもしれませんが、
私としては先は明るいと思っています😃🌟

顎関節はやはり基本の骨格が
しっかり整ってからの改善になります。
顎関節は下あごの骨と耳のところの骨でできた関節ですが、
その顎関節を支えている土台はというと、
やはり背骨ということになるのです。

やっぱりまずは土台(背骨)が大事❗❗

というか骨格が整って、頭痛も減るような状態になれば
その時点で結構顎関節症も減ってくるんじゃないかな❗

今回のケースは何が良かったかと考えたら
Uさんが1クールで諦めず、
引き続き施術を受けてくださったことだと思います😊

だから私もより研究し、考えて施術しましたし、
今回の結果に繋がったと思います。
(あと、体感としては分からなかったかもしれませんが
1クールからもきっと少しずつ改善していたとも思っています)

Uさん、ありがとうございました~😃

よし、もうちょいがんばろう💪
Uさんの体力も上がって自己治癒力も上がるといいな😉

それにしても、頭痛で悩んでいる方って結構多そうですよね💦
芸能人の方でも慢性的な頭痛を告白されている方もいました。

そんな感じに「悩んでいる」って聞いちゃうと
「施術してみたい」って思ってしまいます。

結構、改善できると思うんだけどな☺💪