こんにちは~「てくてく」です晴れ

ちょっと前に歯科衛生士の方が

腰痛・股関節痛で来られたのですが、

あまり歯医者さんの姿勢って考えたことなかったのですが、

話を伺ってみますと

かなり負荷のかかる姿勢をされているそうですぐるぐる

片側に体重をかけながら椅子に座り、

2本の足を各々別の方向に向けながら、

ひざを曲げる、とのことわー

これ、かなりきつい姿勢ですよね~あせ4

股関節痛になるのも頷けます。

腰まわりの、背中側の両サイドに一つずつ関節があるのですが、

それが片方だけ硬かったりすると腰痛や股関節痛を起こします雷

歯医者さん、歯科衛生士さんの姿勢は

この関節にかなり不均衡を起こすものだと考えられますびっくり!!

歯医者さん関係の方はご注意くださいね~。

当院に来られた歯科衛生士さんの方の場合は

一応、辛い症状はすぐに取れたものの、

日々ゆがみが蓄積していっている状況で、

痛みを取り除いたあとに、また少し痛みが戻る、

それをまた取り除く、

というサイクルを3ヶ月ほど繰り返しました。

そして痛みが安定して出ない状態になりましたので

集中施術は一区切りとなりましたチョキ☆

この時期は寒くて体も硬くなりやすく、体調不良も出やすいです。

みなさんも暖かくして過ごしてくださいねビックリマークスマイル