大和で整体をするなら、小田急江ノ島線桜ヶ丘駅おりてすぐの整体院てくてく。慰安やリラク、対症療法ではない、本当に健康な体を目指す施術院です。腰痛、肩こり、頭痛、背中の痛み、自律神経の失調などの改善が期待できます。

問い合わせ

頭痛薬を飲む必要がなくなった患者さん

「てくてく」では自律神経の失調に起因する体調不良の改善に積極的に取り組んでおり、
女性の患者さんを中心に「長年手放せなかった頭痛薬が必要なくなりました」という声を多くいただくようになりました。

このページでは感想文や写真に協力してくださった方の改善状況を紹介させていただきます。

頭痛で悩んでいる方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度「てくてく」をお試しいただき、健康を取り戻されてはいかがでしょうか?
※「患者さんの声」ページは随時更新中です。少しずつ掲載数が増えていっております!

→あわせて頭痛の症状ページもご参考いただければと思います。


◆Tさん(40代女性):頭痛・肩こり・首の痛み・PMS


クリックすると大きくなります
元々頭痛持ちでしたが、半年くらい前から頭痛、
首の痛み、肩こりなど色々な症状に悩まされ、
薬の量も増え、これではいけないと思い
「てくてく」へ通うようになりました。
初めは半信半疑でしたが
先生は穏やかでいつもやさしく話を聞いてくれて
丁寧に施術をしてくれます。
私は症状が重くなかなかすぐには改善がみられなかったのですが、
2クール目に入ったころから肩こりが改善され
頭痛の回数も減り、
一番辛かったPMSのひどい頭痛も
気にならないほどになりました。
一番辛かった時期は週2、3日は鎮痛剤を飲んでいましたが、
今ではほとんど飲まなくなり元気に過ごしています。
私が何よりうれしかったのは先生が「きっと良くなりますよ」と 声を書けてくれた事です。
これからも健康のために通いたいと思います。
※施術効果には個人差があります。

肩こりが減るまでの施術回数:8回
頭痛が軽減し始めた施術回数:10回
頭痛薬が不要になるまでの施術回数:13回
<どのように施術を進めていったか>
骨格矯正をベースに自律神経、内臓、ホルモン分泌の調整を行いました。
自律神経は背骨の中を通っているため、骨格を整えることは自律神経の圧迫を減らすことに繋がります。
骨格矯正を行う上でカイロプラクティックは世界的にもかなり有効な手段といえます。

動きの少ない内臓は体液循環の大きな妨げとなり、体の抵抗力を下げてしまいます。
そのために内臓へも慎重にアプローチしていきます。

ホルモン分泌は頭蓋骨調整からアプローチしていきます。
特に女性の場合はホルモン分泌までしっかりとふまえた施術計画を立てたほうが結果が良くなる傾向にあります。

この骨格矯正、内臓、ホルモン分泌の施術を毎回繰り返し繰り返し施術していきました。

当初は症状がきつく、1クールではなかなか改善が見られませんでしたが、2クール目以降も根気よく施術を続け、2クール目の終わり頃にはほとんど症状はなくなりました!




◆Tさん(20代女性):頭痛・肩こり
10年以上つづいていた
肩こりと頭痛が
ラクになりました!
※施術効果には個人差があります。

頭痛薬が不要になるまでの施術回数:2回
体調が安定してきて、不調がほとんど無くなった回数:6回
<どのように施術を進めていったか>
約10年の間、ずっと頭痛に悩まれていたそうです。
毎週来るように指示される施術院が多い中、
「てくてくは月に2回で良さそうだから通えるかも」
とのことで来院くださいました。

最初の1〜2回でもう頭痛薬を使う必要がなくなりました。
その後は色々な時期で体調の浮き沈みがありつつも、
1クールで自覚症状はほとんどなくなりました。
(Tさん、この時期に引っ越しされていて、かなり体に負荷をかけていたそうです)

長期間に及ぶ体調不良であっても、解剖学生理学に基づいて
しっかり施術を進めていけば改善する可能性は大いにあると思います。

Tさん、お面無しで写真を撮らせてくださってありがとうございました!



◆Kさん(20代女性):頭痛・めまい・下肢痛等

頭痛薬を沢山飲んでいたのが
飲まなくてすむようになり、
とても楽になりました。
※施術効果には個人差があります。

頭痛薬が不要になるまでの施術回数:4回
下肢痛が軽減された施術回数:6回
<どのように施術を進めていったか>
こちらの方はかなり様々な症状、きつい症状をお持ちでした。
そのような中でも、頭痛の改善はかなり早い段階から進みました。
1〜2回ほどの施術で頭痛薬を手放す段階まで来ました。

この方の場合は、頭蓋骨調整が大きな役割を持ったように思います。
頭の骨の縫合がきつく閉ざされていたので、それを解放するようにアプローチしていったことが改善に繋がったと思います。

現在は「7割ほど改善したかな」というお言葉をいただきました。
もっともっと頑張ります!



◆Sさん(30代女性):産後骨盤矯正・偏頭痛

産後の骨盤矯正と
偏頭痛が辛いため来院。
育児の疲れもふっとびました。
頭痛は薬を飲まなくなりました。
※施術効果には個人差があります。

産後の骨盤矯正が終わった施術回数:6回
頭痛薬が不要になるまでの施術回数:13回
<どのように施術を進めていったか>
当初は産後の骨盤矯正で来院いただきました。
施術のメインはやはり骨盤を中心とした骨格の矯正です。そうした施術の中で頭痛も自然に改善していったように思います。

計画的施術の中では、アプローチしていく順番はおおざっぱに考えますと骨盤→首まわりとなります。
そのため改善していく順も腰まわり→首まわりや頭痛となることが多いです。

骨盤矯正が終わったあとも定期的にメンテナンス施術をさせて頂いているのですが、その中でしだいに頭痛も収まっていったようです。
頭痛薬を手放した、ということを実は最近教えてもらいました☆

育児中のママさんは本当に体がゆがむことが多いので(これは骨盤矯正という一部分だけの話しではないです)、これからもしっかりケアさせて頂きます。




※医療機関から処方された薬は、必ず医師の指示のもと減薬を進めるようにしてください。

問い合わせ案内