大和で整体をするなら、小田急江ノ島線桜ヶ丘駅おりてすぐの整体院てくてく。慰安やリラク、対症療法ではない、本当に健康な体を目指す施術院です。腰痛、肩こり、頭痛、背中の痛み、自律神経の失調などの改善が期待できます。

問い合わせ

自律神経失調の改善に向けて

<生命活動の中心にある自律神経>
体を動かすときは体を動かす、休むときは休むという
体のリズムを作っているのが自律神経です。

自律神経には交感神経と副交感神経があります。
交感神経は活発に運動している時や、
ストレスを感じたり緊張している時などに働きます。
体をアクティブにさせるためです。
副交感神経は、休息・体の修復をしている時、
リラックスしている時など、体を休ませるときに働きます。

この2つの神経がバランスよく活動することが健康には大切です。
昼間の活動(交感神経が優位になっている)での疲労を、
夜間の睡眠で休息(副交感神経が優位になっている)させて、
疲労を回復し元気な状態に戻すのです。

この自律神経システムのバランスが崩れると、
活動と休眠が適時に行なわれなくなるため、
様々な不定愁訴があらわれます。
頭痛、頭重感、不眠、過眠、めまい、
ふらつき、動悸、息切れ、
倦怠感、疲れやすいこと、手足の冷え、発汗、
頭ののぼせ、食欲不振など、
また、うつ状態にも自律神経が関係していると言われています。
<当院の改善方法>
最初に注目すべきポイントは骨格の調整になります。
自律神経は背骨の中を通っていますし、
交感神経の神経節も背骨の脇を通っています。
背骨にゆがみがあると自律神経にも必ずストレスがかかるのです。
また副交感神経の一部は骨盤から出ているので、骨盤もとても重要になります。

大脳、中脳、延髄など、脳は神経のスタート地点であるため
頭蓋骨の調整も欠かす事ができません。

また神経の到着先である内臓からも逆に情報がフィードバックされてきます。
内臓の緊張を取りのぞく事もとても重要です。

当院ではフルスパインテクニックにより全身の骨格の不具合を取り除き、頭蓋骨調整テクニックも同時に行なっていきます。
また緊張している内臓がないかも、常にチェックしていきます。
動きの悪い内臓があれば、解剖学、生理学に基づいた内臓マニピュレーションの施術法を用い緊張をほぐしていきます。

精神的な不調で悩まれている方は、身体的不調からくる影響を軽視する傾向があります。体の不調を取り除くことで精神的なコンディションが軽快していくともあります。
そういう点も含めて一度、カイロプラクティックをお試しいただいてもいいかもしれません。
カイロプラクティックの利用で自律神経の失調が回復した例は多いですし、当院でも何人もの患者さんの症状が楽になっています。

また内臓の不調などは、癌など思いがけない病気が原因の場合もあります。
心配でしたら一度、医療機関を受診されることをおすすめします。

※自律神経の失調でお越しの方は、「頭痛・自律神経徹底コース」をお選びいただくことが多いです。


自律神経失調施術イメージ

<患者さんの改善例1:30代女性 不安感>
数年前から続く疲労感と不安感がありました。
施術のポイントは背骨と頭蓋骨の調整になります。
この2つがとても大事。

1クール目は2週間に1回の間隔で辛抱強く施術を繰り返しました。
2クール目に入ったあたりから、
心身ともにリラックスできるようになってきました。
その後も施術を続け、日常生活での負担がかなり軽減できました。

その他の施術のポイントとしては
リンパドレナージュを施すことによって体全体の体液循環を
活発にしたり、 内臓に関しても硬く可動域の少なくなっている
臓器はないか丹念にしらべ、施術していきます。
※施術効果には個人差があります。


<患者さんの改善例2:20代女性 謎の下肢痛>
夜になると時々、足のどこかが痛くなる方

→詳しくはブログをご覧下さい!
※施術効果には個人差があります。


<患者さんの改善例3:50代男性 主訴は耳鳴り>
つらいめまいや耳鳴り、頭痛が起こり、
5年前にメニエール病発症と診断されました。
メニエール病は耳の中のリンパ液などの水圧の変化が
関係していると考えられていますが、
当院ではそもそも、なぜ水圧の変化が起こったのかを含め
自律神経が多いに関係していると考えています。


最初の予約の際に頂いたメールを掲載させて頂きます。
===========================
初めまして、◯◯と申します。

てくてくのホームページを見てご連絡差し上げました。

会社を出る時間を計算したくて、ご連絡差し上げました。

症状としては、
5年前にメニエール病発症。
耳鳴りは24時間持続。

今月になって、頻繁に大きな耳鳴りとともに頭痛と背中の痛みが発生。
先週末、脳神経外科にてMRI撮影。
特に問題なく、首、肩の緊張をほぐす薬を処方される。
症状は軽くなったものの、頭痛の種が常にある感じがして、
体調がすっきりしない。
特に、頭、首、背中。
といった感じです。

===========================


実際の施術内容としては
上述したように骨盤を中心とした骨格の矯正をしつつ、
頭蓋骨へのアプローチも行ないました。
頭蓋骨の中では当然のことながら側頭骨を重点的にチェックしました。
(側頭骨は耳がついている骨です)
そして、施術後に頂いたメールがこちらです。
===========================
お世話になります、◯◯です。

本日は快調に過ごせておりまして、
頭のスッキリ度合いが随分と違います。
身体も全体的に重かったものが、
とても軽く感じられるようになりました。
本当にありがとうございます。

===========================

患者さん写真
※施術効果には個人差があります。


→あわせて自律神経の失調が改善した患者さんのページもご参考いただければと思います。

問い合わせ案内